大分県玖珠郡九重町

飯田祐三

飯田開発農場/鉄山キャンプ場

パセリ/ほうれん草/スナップえんどう/フリルレタス/里芋

⁂ご挨拶⁂
はじめまして!
『飯田開発農場』と申します(*^▽^*)
当農場は、「九州の屋根」と呼ばれる九重連山の裾野に広がる標高900mの飯田高原で、夏秋を中心とした高原野菜を栽培しております。
阿蘇くじゅう国立公園のほど近く、自然の恵みいっぱいの大地で生まれた野菜たちをぜひご賞味下さい!


⁂当農業のおいたち⁂
1968年、半世紀前に祖父が福岡県久留米市より、現在の大分県玖珠郡九重町飯田高原に開墾に入りました。開墾当初は、沼地の原野で重機の爪が何度も折れるほど大きく硬い石がゴロゴロ埋まっていて、それを諦めず耕し表土がない土地だったので「客土」といって別の土地から土を運んできました。数年かかりの開墾を経て、その後も試行錯誤を繰り返しながら今の農場をつくりあげました。
この時のことを生前、祖父はよく私たちに話して聞かせてくれました。この農業に対する情熱と、「信念を貫き、夢とロマンを追い続ける」という信条は、私たちに脈々と受け継がれています。というよりも受け継がなければ!という使命感に燃えています!


⁂栽培のこだわり⁂
当農場では、地元の建設会社と協力し除草作業で刈り取った草を利用した自家製の堆肥を作り、化学肥料を一切使用しない土づくりを行なっております。また農場内で、除草剤を使用せず草取りはすべて手作業です。とてつもない手間と労力はかかりますが、安心安全な野菜をみなさまに届けるためのこだわりです。
また農薬についても極力使用しておりません。
野菜達に与える水は、筑後川源流域の湧水をたっぷり使っています。


⁂野菜たちの特徴⁂
飯田高原は標高900mに位置するので、昼夜の温度差が大きく、そのおかげで野菜はうま味や甘みを増します!食べていただいた方には、「味が濃い!!甘い!」とよく感想をいただきます。
当農場で一番歴史のある野菜は、パセリです!!飾りのイメージが強いですが、実は栄養の王様と言われるほど鉄分、ビタミン、カロテンなどの栄養素が豊富なんです(o^^o)美容にもいいと言われています♪天ぷらやスクランブルエッグ、チャーハンにオススメです。
その他の野菜も有機肥料と美味しい湧水で元気に育っています!

ぜひお召し上がりください!!

飯田祐三さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください