京都府京丹後市

山崎高雄

農事組合法人 日本海牧場

国産和牛

場所
京都府の北部京丹後市網野町で、昭和55年10月より牧場を始めました。
放牧地は、京丹後市網野町の高天山中腹にあり、水と空気の美味しい
日本海が見下ろせる場所にあります。
子牛を産ませ・肥育して・出荷する繁殖肥育一貫の牧場です。

京たんくろ和牛とは
短角牛を母に、黒毛和牛を父に持つ「京都生まれ京都育ち」の和牛です。「短角牛」は4種ある和牛のひとつで、急峻な山での放牧にも耐える丈夫な牛で、赤身肉の旨味が濃い健全な牛です。
「黒毛和牛」は細やかで口溶けの良い、サシが美味しい和牛の代表格と
言っていい牛です。
この短角牛と黒毛和牛を両親に持つ京たんくろ和牛は、旨味の強い赤身肉と、口溶けのよいサシの二つを兼ね備えた牛なのです。

こだわり
牛が健康で安心して無理なく育っていけるように、母牛の放牧や、  地元農家さんの協力のもと、飼料米や牧草等の自給飼料や、京豆腐の発酵おから醤油粕等のエコフィードを利用した飼料設計のもと、噛んで美味しい赤身お肉生産を追求しています。