和歌山県東牟婁郡太地町

司空大吾

くまのきのこラボ

きくらげ

世界遺産の地、和歌山県にて純国産のきくらげを生産している、くまのきのこラボの司空 大吾(しくう だいご)です。

<栽培のこだわり>
一般的にきくらげの旬は6~9月までとされているが自社では純国産の生きくらげ(さりげなく高い栄養価をもっています)を一年を通じて全国の皆様に食べてほしくて、鉄骨ハウスの中では温度・湿度・二酸化炭素濃度を成長に適した環境にする為、数値管理をし季節、天候に応じてエアコン、吸排気、加湿器すべての設備を自動化にしています。

<さりげなく高い栄養価>
きくらげ100g中、ビタミンD、食物繊維、鉄分、カルシウム、カリウム、ビタミンB2、マグネシウムなどがあらゆる食物の中でも上位な含有量を秘めています。
便秘、肥満、生活習慣病が気になる方は是非一度ご賞味くださいませ!