福島県喜多方市

長谷川優奈

クラインガルテン

豚肉 野菜

福島県喜多方市の養豚農家長谷川優奈です。
「小さな農場が届ける小さな幸せ」をコンセプトにしたクラインガルテンKleingartenとして活動しています。

私が養豚と出会ったのは農業高校に進学してからでした。豚の可愛いさに魅力を感じ、養豚の世界に惹かれていきました。鹿児島県の農業大学校に進学し、農家さんで3年間勤めた後、会津の自然豊かな環境で農業を始めたいと思い、福島県喜多方市への移住を決意しました。

私が育てるのは会津ひまわり豚。ハーブ入りの飼料にひまわりの種を砕いて混ぜたものを給与したオリジナル豚です。
喜多方市ならではの豚肉づくりを考えていたとき、喜多方市は東北の中でも最大級のひまわり畑があることを知りました。
搾油用のオレイン酸タイプのひまわりを使用することで、オレイン酸の含有量があがり、柔らかくて美味しい脂肪がついた豚肉を作れるのではないかと思い、会津ひまわり豚の生産を始めました。
ハーブ飼料は肉の臭みを取り、腸内環境を整えて健康に飼育できると思い選択。
厳選した仔豚を、密飼いにならないよう極少数の仔豚だけをストレスがないように気をつけながら飼育しています。
名前の由来は会津、喜多方の活性化に繋がればと思い、会津の地名をいれました。
地元の方々からは臭みもなくてさっぱりしていて食べやすい豚肉と好評をいただいています。

将来はアニマルウェルフェアを重視した畜産と環境に配慮した農業経営を考えています。
また、地域に密着した農業、畜産の形を模索しています。

現在スタートしたばかりで試行錯誤していますが、食べやすい美味しい豚肉づくりを目指しています。