山形県飽海郡遊佐町

佐藤直也

山形県農園

ミニトマト

あまりにも身近にあり、当たり前の光景でした。しかし、畑に携わり上手くいかなすぎ悔しかった。自分には向いてないと思いながらも早3年全てを管理下における栽培ではありません。人工が減りゆく日本で、土地を守り農地拡大だったり栽培技術の向上、本気になり小さなゴールを1つずつクリアしていく事で「実現している感覚」を味わえる為「実現している自分」として存在でき、「感情」もポジティブになり、はっきりいってハマっています。やはりいいものを作って人気者になりたい!初めて市場にミニトマトを持っていった時のドキドキ💓いい色艶だ!それだけでどんなに嬉しかった事か、自分の野菜は可愛いですが、まだまだ未熟です。皆さまに認めて頂けるように頑張っていきます!

佐藤直也さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください