鹿児島県指宿市

森川泰夫

ナマケモノ畑

ソラマメ、オクラ、スナップエンドウ、かぼちゃなど野菜全般

鹿児島は薩摩半島の最南端、指宿市で農業を営んでいます。専業農家となって17年になります。先代が手塩にかけて育てたソラマメの優良種を引き継ぎ、主にソラマメを生産しています。2020年からは、新しいソラマメ「いろどり小町」の生産販売を始めました。


生産する野菜の品種は、美味しさや華やかさなど、食べる人の視点で選択し、一般の市場に出回らないものがほとんどです。

栽培はできるだけエコな方法を心がけています。作物によっては無肥料、無農薬であったり、減農薬であったりします。

畑内の除草には機械やニワトリ(チキントラクター)を利用しています。

鹿児島の強烈な太陽エネルギーと豊かな水資源、それに土の中の生き物たちの恵みを得て育った野菜を新鮮な状態で皆様にお届けできたら、と思っています。


近い将来、ライチやアボカドなどの果物もお届けできるよう準備中です。