千葉県船橋市

小野尾祐司

八百仁丸

ホンビノス貝

東京湾船橋三番瀬で漁師だった祖父の跡を継ぎ漁業を営んでいます。
18歳から祖父の元で仕事を学び今年で19年目になります。
20歳で船橋市漁業共同組合の正組合員になり、平成19年頃よりホンビノス貝の漁を行っています。