福岡県福岡市

濱地恭昌

はまち農園

あまおう苺

 はじめまして、あまおう苺専門農家の濱地です。
曽祖父の時代より農業を営んでおります。
 苺作り続けて50年以上です。祖父、父、そして私で三代目となり、あまおう苺作りは、今年で18年目となります。父より、「美味しい苺」の栽培方法を継承し、ハウス自動換気システム、CO2発生装置など環境制御にも取り組んでいます。
 さらに出来る限り化学農薬を減らすために、高濃度炭酸ガスによるハダニ、害虫類殺虫システムを2018年より新たに取り入れました。
 前職は、工場の生産管理をしていました。工業製品と農産物で出来上がる品物は、違いますが、仕事内容は全く畑違いかと言うとそうでもありません。工業製品の資材や材料も天候や温度で取り扱いが変わるし、作業環境が悪ければ、生産能率も悪くなります。
 ロボットによる生産ラインでも、スイッチ入れれば、全自動で製品が出来る上がるわけでもなく、そこには人間による操作やロボットの管理技術が必要になってきます。
 農産物も一緒で、特にハウス栽培では、ハウス内の環境は自分で管理するので、イチゴの最適環境を、今までの経験や知識、教えてもらった事から自分で考え、そこへ近づけていきます。
 適期手入れや、施肥・灌水のタイミング、生育環境が整えば、イチゴも気持ちよく元気に成長してくれます。
 農産物も工業製品も、品質第一で、大切にそして丁寧に仕事すると良い品物が、出来るのかなと思っています。
 まだまだ勉強中のところもたくさんありますが、試行錯誤しながら、さらに「美味しい苺」を目指して努力して行きます。
 はまち農園は、大規模農園ではないですが、自分で栽培管理できる面積を一株一株丹精込めて育て、「美味しい苺」を品質第一で、安心安全に届けれるように日々農業に励みます。