和歌山県有田市

生駒正剛

生駒みかん農園

みかん、不知火

◆生駒みかん農園の生駒正剛です
和歌山県有田市で生まれ、静岡県で柑橘の勉強をし、地元に帰り、有田みかんを栽培して35年になります。

◆農家になった経緯
農家の長男として家業を継ぎました。
適地適作、この土地に合ったみかんを守りたいと思ったからです。

◆有田市はこんなところ
有田市は、和歌山県の北西部、県庁の所在地である和歌山市から南へ約25キロのところ、有田川の河口近くに位置する人口約2万8千人、面積約37平方キロメートルの海、山、川の自然に恵まれたところです。
気候は瀬戸内海気候区、南海気候区との接続地帯に当たり、紀伊水道に面していることから年平均気温は摂氏16度と温暖です。年間平均降水量は1,600ミリ程度、積雪はまれです。

◆美味しいみかんを次世代へ
柑橘類は、葉が命です。
元気な葉をたくさん持った樹は、美味しい果実を実らせます。
自然に逆らわず、ありのままを受け入れて、美味しいみかんを次の世代へバトンタッチできればと思います。

◆今後の夢
みかん栽培は、チャレンジ精神を持って成長していきたい。まだまだ、向上していきたい。
この先も、地域と共に、楽しい仲間と一緒に。
家族経営が基本です。

生駒正剛さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください