長野県伊那市

杉山 晋

ベリーナ

夏秋いちご ブルーベリー

こんにちは。ベリーナの杉山晋です。長野県伊那市で、夏いちごとブルーベリーを育てています。

■農園の名前の由来は?
農園名ベリーナの由来は「ベリー + 伊那」。伊那市のベリーと言えば ”ベリーナ” となれるようにという願いを込めて名付けました。

■なぜ夏いちごの栽培を始めたの?
日本で、いちごと言えば冬。私は7月生まれで、今まではあまり誕生日にイチゴのケーキは食べれませんでした。夏でもイチゴのケーキが売っていないことはないですが、酸っぱいだけのものが大半でした。。

「夏生まれでも、誕生日はやっぱり美味しいイチゴのケーキが食べたいっ!」そんな願いを叶えたくて、夏のいちごを栽培しようと決意しました!

そして、いちごと相性バッチリなブルーベリー!生でそのまま食べるのはもちろん、たっくさんスイーツの上に載せてお召し上がりください。


■信州伊那夏いちご 「ベリーナルビー」とは?
ルビーのような真っ赤な輝き。
朝露で真っ赤なルビーのように輝くいちご畑。フワッと香り、濃くて甘酸っぱい味が広がります。そのまま食べても、スイーツにしても主役級のいちごです。

一般的に夏のいちごは酸味が強いと言われていますが、「ベリーナルビー」は糖度が高く、甘みが強いのが特徴です。

■信州大粒ブルーベリー 「ベリーナサファイア」とは?
サファイアのような蒼玉の鮮やかさ。
大粒で完熟した果実はまるで蒼く輝くサファイア。甘くて程よい酸味のジューシーな果汁が溢れます。

「ベリーナサファイア」は、養液ポット栽培で、ブルーベリーに最適な環境を作り、大粒で甘い果実になるよう育てています。