新潟県十日町市

吉村志織

吉村さんちのお米

《あいさつ》
新潟県十日町市で個人農家を営んでいる吉村高治です。
現在30代と若く、まだまだ勉強中ではありますが、家族で楽しく米作りをしています。

《農家になったキッカケ》
元々は祖父が行なっていた米作りですが、祖父も年をとり作り手がいなかった時に声をかけられました。初めは自分たちが美味しいお米を食べる為だけに始めた米作りではありましたが、数をこなし、食べた人が美味しいと言ってくれ、同じ農家仲間の人々と関わる事で米作りの楽しさ、おもしろさを知ることが出来ました。

《生産物・地域の紹介》
私の住む新潟県十日町市は冬になると、とても雪深く積雪2mを超える事も珍しくありません。その雪解け水と夏の気候の良さが美味しいお米を作る源となるのです。
私が皆様にお届けしたいのは、圏内で作られているコシヒカリはコシヒカリBLという品種ですが、私の作っているのは従来のコシヒカリ品種です。BLに比べて育てづらい品種ではありますが、私はより美味しい物を作りたいという想いで行なっています。
皆様に美味しいと言ってもらえるよう、米作りをいつまでも学び続けたいと考えています。

《伝えたい事》
私は、私自身が作るブレンドされていない従来コシヒカリの味を皆様に知ってもらいたいです。ぜひ吉村さんちのお米を食べてみてください。個人ですので大規模な生産ではないので届けられる量にも限りがありますが、常に品質の向上を心がけて米作りを行なっていきます。

《今後の展望・夢》
今後は品質向上だけでなく個人でできる範囲で作付面積の拡大を図っていこうと思っています。そしていつか『吉村さんちのお米』を使った商品の開発をし、多くの人に味わってもらいたいと考えてます。

《その他アピールポイント》
私たち家族がどんな様子で米作りを行なっているか皆様に見てもらいたく、Instagramに趣味のサーフィンを織り交ぜながら更新しています。
ぜひご覧ください。
@y.ocome
#吉村さんちのお米