和歌山県和歌山市

小杉耕平

小杉農園

さつまいも

〖小杉農園の小杉耕平と申します。〗
和歌山県和歌山市出身、和歌山市在住の小杉耕平です。
代々この地でサツマイモを作り続けている農家で、自分で5代目となります。

〖水軒特産の紀州金時〗
自分は和歌山市の西浜地区、中でも「水軒」と呼ばれるところで農業をしています。
和歌山市の中心を流れる紀の川河口に堆積した砂と和歌山の温暖な気候により、よいさつまいもが採れる「水軒」は明治以前からさつまいもを作り続けている産地で、かつてそこで採れるさつまいもはおいしいと有名だったそうです。
時代とともに農家は減り、地名としても今はありませんが、地元和歌山市周辺の一部では「水軒のさつまいも」は未だ知られているさつまいもです。
自分たちは先代の作り方を継承し守りながらさつまいもを作り、市場に出荷するときは「紀州金時」という名前で出荷しています。

〖消えていく「水軒」を見ながら…〗
小学生の頃から仕事として“農家”が身近にありましたが、自分が中高と進んでいくうちに周りの農家が確実に少なくなっていきました。そのような状況を見ながら、一方で「何とかやりようはあるんじゃないか?」という思いがあり、大学の卒業を機に就農しました。

〖これから…〗
地元の同級生と話をしていた時、「周りに畑があったのは知ってるけど、あれさつまいもやったん?」と言われたことがあります。だいぶショックでした…
今は目の前の仕事を丁寧にしながら、「水軒のさつまいも」のことを少しでも知ってもらい、次世代に引き渡す中継ぎとなれるように頑張っていきたいと思っています。

小杉耕平さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください