茨城県つくば市

高山裕康

sanchi

パプリカ、大玉すいか、モロッコインゲン、人参、大根、小松菜

◆sanchi(さんち)の高山です
筑波山が綺麗に見えるつくば市の畑で野菜作りをしています。農園名は、高山さんち(sanchi)に由来しています。消費者の皆さんに「産地」ではなく「○○さんち」。野菜作りをしている「人」で野菜選びをして欲しいという願いを込めています。

◆農家になった経緯
前職では農家さんが丹誠込めて作った野菜の魅力、出荷しているお店をPRするお手伝いをしていました。そこで、野菜作りに取り組む農家の皆さんの真剣な眼差しや人柄に触れ、自分もこの仕事を生業としたいと思い転身しました。それからあっという間に10年以上が過ぎ、現在に至ります。

◆生産物・地域の紹介
年間を通して旬の時期に、大根、スイカ、人参、小松菜、里芋、モロッコインゲン、パプリカを生産・出荷しています。野菜作りをしている地域は、冬は-7℃まで下がり、夏は36℃まで上がります。寒さ対策・暑さ対策をしながら作物にとって最適な環境づくりを心掛けて栽培しています。

◆「人」で野菜を選んで欲しい
消費者の方々に「産地」ではなく「○○さんち」、「人」で野菜を選んで欲しい。信頼できる農家の間違いない安心な野菜。農園ではその信頼に応えるべく、土壌、栽培途中の作物、収穫物、それぞれの分析を外部の方の力を借りて行っています。分析に基づき、作物にとって最適な環境づくりを心掛けて栽培しています。化学的な分析だけでなく、信頼できるベテラン農家さんの知恵が栽培のヒントになることもあります。地域と自然に溶け込み共存していきながら、素晴らしい野菜が農園から生まれてくれるよう日々努力しています。

◆今後の夢
野菜作りに真剣に取り組むこと。素晴らしい野菜が生まれること。食べた方がおいしくて健康になること。家族が幸せになること。このすべてが一つにつながること。

高山裕康さんの出品商品はありません。