長野県下伊那郡高森町

原 宏幸

信州高森原農園

さくらんぼ、干し柿、梨、ぶどう、桃

信州高森原農園は長野県下伊那郡高森町牛牧にある果樹の生産農家です。
生産物はさくらんぼ、干し柿、梨、ぶどう、桃です。
梨は「幸水」、「南水』、桃の「あかつき」、ぶどうの「シャインマスカット」、そして地域ブランドの最高級干し柿の「市田柿」を生産しています。
さくらんぼは「佐藤錦」「紅秀峰」「正光錦」「香夏錦」「さおり」「高砂」「紅きらり」「紅てまり」の9品種を作っています。適正な肥培管理と着色管理を徹底して消費者の皆さんに喜んでいただける品質重視の栽培を行っています。さくらんぼ狩りを主に贈答対応もしています。
梨は「幸水」と「南水」「幸水」は着果量を制限して良質な品質を目指しています。「南水」は長野県の独自ブランド品種で高糖度で保存性もよく高品質な梨です。
桃は「あかつき」を生産。まだ経験が浅いですが、桃を食べたいとの農園ファンに応え生産を始めてみました。
ぶどうは園主が食べたくて「シャインマスカット」を作っていましたが、思いの外要望が多く少し増やしてみました。
信州高森原農園の主力果樹は高品質干し柿の「市田柿」です。地域ブランドになっているこの柿を古くから生産しています。他地域の追随を許さない加工技術を大切に進化させながら「市田柿」発祥の地で生産しています。
作っているのは園主は就農暦38年メタボ気味なアラカンおじさん。園主を操るおかみさんは花好きな朗らか農業女子です。
そして今年から息子が新卒就農!新たな販路開拓目指して奮闘中ですが、なにせ農業経験が無いので全て1からがんばってます。

原 宏幸さんの出品商品はありません。