岡山県岡山市

岩本英隆

一所懸命農園

◆こんにちは!一所懸命農園の岩本英隆です
私たちはどんな小さな仕事にも命を懸けて、皆様に喜ばれるもの、美味しいものを一所懸命につくっています。

◆農家になった経緯
30歳を前に「自分の人生はこのままでいいのか?」「いいや、これじゃおもしろくねなぁ」と思い農業の道へ。研修先と作目を迷っていたところ、現在の師匠の「米は日本人の主食!米を作ってみんか?」の一言に惚れて米農家になりました。

◆生産物、地域の紹介
私たちの圃場は岡山市東区、裸祭りで有名な西大寺観音院の少し北、吉井川と砂川に挟まれたところにあります。米、小麦を中心に野菜や加工品などもつくっています。

◆日本人の稲作と共にある暮らしを次世代へ
人間は食べなければ生きていけません。その元をつくる大切さや素晴らしさ、また日本人の暮らしは祭りをはじめ稲作と共にあります。それらを継承し、そして次の世代へ伝えていかなければと思います。それに加えて日本の農の新しいかたちも求めていこうと思います。

岩本英隆さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください