和歌山県有田市

宮井 潔

有田みかん専業やまがみかん園

みかん

◆有田みかん専業 やまがみかん園の宮井です
和歌山県有田在住です。当地区におきましては、400年の歴史を持ち 先代から受け継がれた屋号を語っています。おもしろいのはこの地区のみかん生産農家の屋号は必ず最初に『山』の文字が入っています。『山賀』というように。

◆農家になった経緯
農家に生まれ、学生時代はこの地を離れましたが、この地を愛し日本一の有田みかんを育む恵まれた環境で日々の生活を営む幸せを感じています。

◆段々畑で1本1本手作業で育て収穫しています
私の園地は有田川沿いの南受け斜面、それは空を見上げるような角度で顔を上げなければ園地全体を見渡せないような山の段々畑で栽培しています。このような斜面が日当たり、水はけを良くし、有田の中でも1級産地と呼ばれる由縁です。
そういった段々畑は平地に比べ4倍も5倍も日々の作業が大変で、手作業で1本1本の木を吟味しながら育て収穫しています。
眼下には有田川、そして河口から見渡す大海原からそよぐ潮風を受けながら1年の作業が続き、独自が培った40年余りのキャリアで園地ごとの肥培管理をし、造りだした1品です。

◆甘さだけでない、こだわり
私は甘さだけにこだわるのではありません。みかん本来の持つ本来の力が酸味を作り出すことが重要でこれが甘味、旨味、コクミに変えてくれるのです。これが私の匠技です。
私のみかんは内袋が白く硬くなく、薄く透き通るように、まるで口に入れてもオブラートのように溶けていきます。これが完熟の証拠です。

◆自然を愛し、地域を愛する
1年で出来る野菜と違い、みかんの樹は何年もかかり、実が成り、私たちといっしょに暮らしているので、日々の環境や感動を共に共有しながら自然を愛し地域を愛し、その中から出来る農産物を大切に育てています。また自然にやさしい栽培が認められ、常に心がけていますので、和歌山県の認定エコファーマーとなっています。

◆評価や実績
和歌山県 安心プラス認証制度取得
エコファーマー認証制度取得
農家が自主的に取り組む生産履歴の記録や、収穫前及び出荷段階の残留農薬検査等の取り組みについて有識者らで構成される審査会を経て、県の認証を得ています。

宮井 潔さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください