高知県高岡郡四万十町

茨木良太

四万十情熱ジンジャーマン

生姜

◆お客さまへのごあいさつ
四万十情熱ジンジャーマンこと、茨木良太と申します。よろしくお願いします。ジンジャーマンと覚えてくださいね!
私は高知県四万十町、最後の清流四万十川のほとりで、無農薬で生姜を栽培しています。四万十の自然の恵みを受けて健やかに育った生姜たち。そのきれいな味わいをぜひ感じてみてください。

◆鍛冶屋に弟子入りを志願するも断られ…
19才で上京し、大学中退、派遣会社で働くなかで、「鍛治」の仕事を知り、各地の鍛治屋さんを訪ねました。東京のとある鍛治屋さんに惚れ込み、一時期手伝いに通いながら、弟子入りを志願しました。
しかし、親方から返ってきたのは、、「オマエ長男なんだろ?長男のくせにこんなところで鍛治屋に弟子入りしたいなんて、とんちんかんなことを言う奴に用はない!とっとと国へ帰れ。」という厳しい言葉。
後に思えば親方の優しさだったわけですが、その日の帰り道は無性に泣けました。
ただ、親方の言葉はストンと胸に落ちて「高知に帰ろう。」「そして1から10までを全て自分の意思でできる仕事をしよう!」とすぐに肚が決まり、、
高知で何をして生きていくのか?
選んだ答えが農業でした。

◆全国1位の生姜生産を誇る四万十で
私たちが生姜を栽培している四万十町は清流四万十川の中流域に位置しており、度重なる川の氾濫によって堆積した地力豊かな土壌が、全国1位の生産量を誇る生姜生産の根幹をなしています。
また、高温多日照で、かつ雨がたくさん降るという高知特有の気候は、生姜の生育にとって最適の条件をそなえ、加えて昼夜の寒暖差が大きい四万十町では、実のひきしまったとても良質の生姜が育ちます。
私たちはこの四万十の恵まれた風土を活かして、農薬・化学肥料を使わないからこそできる、健やかで、美味しい生姜栽培に取り組んでいます。

◆自然の力が溢れている四万十に遊びにきてください
四万十は大きな自然の力が溢れていると思います。その力をたっぷりうけて育った生姜が、みなさんの健康と幸せに少しでもお役にたてることを願っています。
また、みなさんにぜひ四万十に遊びにきてもらって、この地の癒しとエネルギーを直接カラダで感じて、受け取ってもらいたい、そんな橋渡しもしていけたらいいな、と思っています。