高知県香美市

黒岩紀代

くろいわニコニコふぁーむ

季節の野菜セット

◆くろいわニコニコふぁーむの黒岩紀代です
高知県香美市の香北町という 山間で農業を営んでいます。香北町の豊かな自然の中で、太陽をたっぷり浴び、 安心・安全にこだわった野菜作りをしています。 種にこだわり、農薬・化学肥料を使わない、野菜作りをしています。

◆種や土へのこだわり
野口勲さんの種の話を講演会で聞いたことをきっかけに、 固定種、古来種、自家採種での作物にこだわり作っています。 土作りには主に米ぬか、油粕、微量要素を入れるためホタテの貝殻の粉、魚の骨を細かく砕いたもの。そして、魚を原料に発酵させた有機100%の肥料。庭で育てている鶏の糞を微量に使用しています。 虫や病気がくるのは、土がまだ健康になっていないサインだと受け止め、良い土作りに励んでいます。

◆この町でしか流通していない、土佐伝統のお野菜を
高知県香美市、香北町は、物部川の流域に面した、中山間地です。渓谷を耕したような段々畑が広がり、空気も水もとても美味しい地域です。
くろいわニコニコふぁーむでは、この地元の人たちが作り継いできた固定種/古来種の野菜を育てています。自家採種での野菜作りは、手間がかかり、量も規格もなかなか揃わないことが多いです。 そのため、なかなか大量には出荷ができませんが、 野菜セットには、地元の市でしか出せないような、土佐のめずらしいお野菜もお届けします。

◆栽培の基本姿勢
“大地を本来の清浄な土に蘇らせ、それを守ること” “農作物で食べる人の健康に寄与すること”
この2点を基本姿勢として、くろいわニコニコふぁーむでは野菜作りに取り組んでいます。

◆人も大地もニッコニコ
私たちの体は自分が食べたもので作られているという認識から、 きれいな大地から健康な作物が育ち、それを食べるお客様が健康でいられるようにと願い、野菜を作っています。 また、畑や田んぼに入るときは、大地と作物に声をかけるようにしています。 育てる人の愛情や、ことばの心地良さが、大地や作物にも通じると思っています。
一度食べて下さった方々からは、味が濃い野菜だと好評をいただいています。 香北町の美味しい野菜をぜひ食べてみてください。