和歌山県田辺市

野久保太一郎

十秋園(とあきえん)

みかん、デコポン、ホワイトサポテ、ジャム

◆十秋園(とあきえん)の野久保太一郎です
和歌山県田辺市出身です。農園の名前の由来は 収穫の「秋」が「十回」でも来るようにと豊作の願いをこめた園名となっています。先々代の祖父が名づけました。今後の十秋園のブランドを確立していくため現在商標出願中です。
私で5代目となります。

◆都会が大好きな若者が、田舎大好きのおっさんへ
24歳の時、大阪のアミューズメントパークや三重県の鈴鹿サーキットで勤めていましたが、心境、環境の変化により帰郷。そのまま就農しました。
都会が大好きでしたが、今では立派な田舎大好きのおっさんと化しています!

◆生産物・地域のご紹介
本州の南端に位置する和歌山県。田辺市はその和歌山県の南西部に位置し、気候が温暖で山と海が近い緑豊かな地域です。そこで私はみかん、梅、キウイ、レモン等を栽培しています。
私の住む上秋津地区は柑橘の生産が盛んな地区です。

◆苦労も絶えませんが、次第にやりがいも出てきました
みかんや梅は育てる事から始まります。数年~10年以上育て、そこから収穫に入ります。うまくいかない事も多々アリ苦労も絶えません。
でも何故か農家を辞められない自分があって、最近は農家だからこそ繋がる人が増えてきて、やりがいが出てきました。
長~~い目で見守って頂ければ。。

野久保太一郎さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください