新潟県三条市

渡辺 護

まもる農園

自然薯、さつまいも、じゃがいも

◆新潟県三条市のまもる農園です
衰退の進む地域の農業が消えないことを願い・願われ奮闘する日々です。

◆農業を始めようと思った理由
数年前から農業に関心がありましたが、故郷である新潟県三条市下田地域の農業の先細りや過疎化の現状を知るにつれて、この地域で自ら農業に関わり、自立できる農業を目指しながら、地域の継続に少しでも貢献したいという想いから始めました。

◆雪解け水の流れ込む自然溢れる地域で
三条市の下田地域は、冬には積雪が2メートルを超えるような豪雪地域ですが、粟ヶ岳、守門岳といった山々からの雪解け水が流れ込み、知る人ぞ知る美味しい新潟コシヒカリの生産地でもあります。
この自然溢れる地域で、じゃがいも、さつまいも、自然薯等の農作物を栽培しています。

◆目指しているのは農家と消費者が繋がり、継続していく農業
できるだけ自然に負荷をかけず、自然と共存できる方法で作物を栽培し、その価値や想いを消費者の方に感じてもらう。
日本本来の豊かな食文化を通して、農家と消費者が繋がり、お互いが笑顔になる、そして地域も元気になる。農家と消費者の架け橋を作りたいと想っています。

渡辺 護さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください