大分県臼杵市

児玉憲彦

児玉いちご農園

いちご

大分県臼杵市野津町でイチゴを夫婦で栽培している児玉です。ここは山々に囲まれた緑豊かな場所で、色々な作物が実る土地です。澄んだ空気と水、降り注ぐ太陽の力を借りて、一年を通してイチゴを栽培しています(出荷は11月~6月中旬ですが、株の養成などでほぼ一年つきっきりなのです)。
 そして、ここは昔話「吉四六さんのトンチ話」発祥の地でもあります。僕のイチゴは小玉になるかもしれませんが、今後皆様とのイチゴイチエ(一期一会)からイチゴイチエ(苺一笑)に繋がることを期待して、夫婦でイチゴと向かい合っていきます。