岩手県二戸市

久慈剛志

久慈ファーム有限会社

佐助豚、豚肉加工品

岩手県の二戸市・軽米町で、自社ブランド豚「折爪三元豚 佐助」の飼育・加工・販売をしております。

今から60年以上前、二戸市・軽米町にまたがる折爪岳(おりつめだけ)の麓で、その大地に強い愛着を持った祖父の佐助が豚の飼育を始めました。
以降、3代に渡って試行錯誤を繰り返し、繁殖性、飼育性、肉質の独自の研究を重ねてきました。そして「獣臭さがなく、脂身が口の中で溶け出すほどジューシー」な究極の豚肉の生産に成功し、初代・久慈佐助の名を付けた「折爪三元豚 佐助」が誕生しました。
飼養環境や飼料に徹底的にこだわっている佐助豚は、上質な脂、とろけるうまみで、豚肉本来の味を味わっていただけます。

日々いのちをいただくことに感謝しながら、美味しい豚肉を味わっていただくために愛情をこめて飼育から加工まで自社で一貫して行っております。

~東北食べる通信 2019年2月号に掲載していただきました!~


※毎週土・日曜日は休業日のため、メッセージへの返信や注文受付のご連絡は休み明けにさせていただきます。