岩手県二戸市

小原真由美

三浦農園

きゅうり

◆三浦農園の小原真由美です
岩手県出身、在住です。冬になるとマイナス10度以下、夏場は35度になるような、寒暖差の多い土地でキュウリの栽培を主に行っています。

◆家を出てから、両親の野菜の味を絶やしたくないと思うように
両親が農業を始め40年以上が経ちました。小さい頃から農作業を手伝うのが当たり前のことでした。採れたての野菜の美味しさが普通のことではないと知ったのは家をでてからで、その味を絶やしたくないと思うようになり、両親を手伝うことにしました。

◆寒暖差の激しい地域で
朝晩の寒暖差が夏でも厳しい地方です。
日中の最高気温が30度を超す時でも、朝晩は20度を下回ることも多いです。そんな場所のさらに木々に囲まれた場所で、キュウリを栽培しています。気温差があるせいか、とても張りのあるぱりぱりとした食感のキュウリが採れます。

◆皆さんにもこの美味しさを届けたい
友人たちに食べてもらっても、美味しいといわれるキュウリが採れるのは、これまで頑張ってきてくれた両親のおかげです。その美味しさを継承しておくことは難しいことかもしれません。けれど、消費者の皆さんにもこの美味しさを届けたく、頑張っていきたいと思います。

◆今後の夢
辺り一面森林と田畑に囲まれた地で栽培されたキュウリを、たくさんの方に味わってもらえるよう、頑張っていきたいと思っています。

小原真由美さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください