千葉県館山市

安田春雄

YASUDAヤ

枇杷

温暖な房州で枇杷栽培を初めて100年、今は先代の父が自ら継ぎ接ぎした3代目の木々が沢山の実を付けいます。肥料は残った野菜や漁師さんから分けてもらった雑魚で堆肥を作り決め手は海の恵みかじめ。丹精込めて作った枇杷是非一度食べみてください。