福岡県糸島市

藤本蔦枝

ハーブ・薬香農園コア・ファーム

オリジナルブレンドハーブソルト&オリジナルハーブティ

(ご挨拶)
 福岡県の西に位置する糸島市に、ハーブ・薬香農園コア・ファーム を2017年3月開園しました。
  心理・キャリアカウンセラーとして、18年前から無就労若年者や 多くの方の相談とサポートを行う中で、趣味で栽培していたハーブを、ティにして飲んでいただくと大変好評で、休耕地を借り本格的な栽培をてがけることとなりました。
  現在、31品種約40種類が育っています。

(経緯)
人の心身の健康に関わる仕事をする中で、東洋医学や薬草に関心を持ち、NPO法人として
  8年間「春の山野草体験」を一般の方を対象に開催してきました。
自然の中の野草をその場で料理し試食する経験は、人間が生きる知恵と生命力を維持する
ために力となっていること、また、自然治癒力の効果もあることなど、たくさんの知恵を
学ぶ体験会です。今年からはハーブ農園で、ハーブも加えた「山野草&ハーブ体験交流会」
として枠を広げた活動として継続しております。

(糸島という所)
  福岡県の西に位置し、日本海の玄界灘が目の前で、山は石灰質の美味しい水をはぐくみ
  農業、漁業、の盛んな自然豊かな地域です。山あり海あり田んぼあり。ハウスでトマト
イチゴ、ランの花の栽培など、「糸島ブランド」で人気のスポットです。
(これからの夢)
  糸島も高齢化が進み、休耕地も増え始め空き家も出てきました。鳥獣被害も深刻です。
  その中で、ハーブが地域に広がり各家庭の庭や、休耕地で栽培できればハーブの香りは
  害虫被害にも効果を発揮でき、ハーブの薬草効果も人々に役立つことを啓蒙しながら広げ
  ていく取り組みを目指しています。
  その発信拠点づくりは当面の目標としております。
  
 ハーブが生活に潤いと癒しを提供します。