熊本県熊本市

杉本幸介

杉果園

梨、ゆず、筍、ドライみかん、ドライ梨

●標高300mの最高のロケーションでの栽培
熊本市西区河内町で果樹(温州みかん、ゆず、梨他)、筍の栽培と加工品を販売しています、杉果園(すぎかえん)の杉本幸介・夏奈江です。
西に有明海、東に阿蘇山を望む標高300mの最高のロケーションで栽培しています。

●農家になった経緯
元々跡を継ぐ予定もなく、高専に進学し、東京の企業に就職しました。
そこで妻と出会い結婚、長女を出産しましたが、仕事が忙しくなかなか家族との時間が取れないことが多々ありました。
農業なら時間も自由に使えるし、せめて朝食と夕食は家族そろって食べたいと思い、子育てものどかな田舎でやりたいと思い次女の妊娠を機に2001年に会社を辞め、就農しました。

●生産物、地域の紹介
熊本市の西北、有明海に面した金峰山麓の河内町は全国屈指のみかん産地です。
温暖な場所で高品質のみかんが栽培され、後継者も多い産地です。
梨は標高300mの芳野地区が盛んで、寒暖差によりみずみずしく甘い梨が生産されています。
赤土で肥沃な傾斜地は孟宗竹の栽培にも適しています。

●伝えていきたい事、信念
農業の大変さや楽しさを伝えていきたいと思っています。
今はSNSなど情報も沢山発信できますし、熊本市中心部に近い立地も活かし、農業体験やオーナー制など農産物を食べる以外でも感じて欲しいと思います。

●今後の夢、展望
うちの地域は農業後継者も多いほうではありますが、やはり農業に携わる人をもっと増やしたいと思います。
新規就農者や研修など、地域ぐるみで後継者を育てられるような環境を整えていきたいと思っています。

杉本幸介さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください