宮崎県西臼杵郡高千穂町

前田亮太

NOEN5

無農薬有機野菜セット

▼NOEN5の前田亮太です!
三重県出身、宮崎県高千穂町在住です。農園名の由来は、高千穂町の5月のイキイキとした山々が織り成す「パッチワーク」のように美しい緑を、畑にも表現したいと思い名づけました。好きな呼び方で読んでいただければと思います。

▼メーカのエンジニアから農家になった経緯
「モノづくり」が好きで、以前が輸送機器メーカのエンジニアでした。もう一つ好きだったことが自然の中での遊ぶこと。年を重ねるごとに「自然環境、食、健康」への関心が高まり、「モノづくり+自然」⇒「有機農業」を志しました。「各ご家庭と、子や孫の世代へと有機的につながる一有機農家」を目指しています。

◆「CO2+H2O → CH2O+O2」
植物生理を基に、無農薬、無化学肥料で有機栽培をしています。
年間約60品目(100品種)の旬の野菜を育て、根菜類、葉菜類、果菜類をバランスよくお届けしています。
露地で野菜を育てているので、それぞれの野菜は旬そのもの。

宮崎県というと温暖なイメージがありますが、九州のちょうど中心の山奥で標高が400mほどあります。
冬は気温も氷点下に下がります。
天孫降臨の地として知られ、多くの観光客が訪れる「自然、歴史、文化」のある豊かな町。

「農園から食卓へ」高千穂の風土もまるっとお届けします。

▼伝えていきたいこと・信念
あれこれ考えて「左脳」で食べるというより、感覚的に「右脳」で食べたいと感じる野菜を、作りたいと考えています。
そうして野菜を食べていたら、結果的に「健康になった、体質が良くなった、子供が野菜好きになった」となることが、
私自身「有機農家」として本望です。
理論も大事だけど、「感覚」も大事にしたいのです。

▼今後の展望・夢
各ご家庭にお届けした野菜を「美味しい」と感じていただき
食卓での時間がより良く、豊かになってより健康に人生を楽しんでいただく。

それが「持続可能な農業を続けること」に繋がり
まわりまわって「地域の伝統や文化を継承すること」に繋がり
最終的に「生まれ来る子どもらに良い環境が残る」

このような良い連鎖を生みだしたいと想っています。

▼その他アピールポイント
「it made my day」は、「わずかなことで気持ちが膨らみ一日が満たされる」という意味
・当園がお届けした「野菜セット」が料理の作り手の気持ちを膨らませ
・料理の作り手が「料理」によって家族の気持ちを膨らませ
・気持ちの膨らんだ家族が「料理の作り手の気持ち」を膨らませる

そんな「食卓」をイメージしています。