東京都練馬区

金子辰雄

百毛作農園

旬の野菜をお届けします

◆お客さまへのごあいさつ
百毛作農園園主の金子辰雄です。日々東京の自宅と埼玉県北本市の畑を往復しています。小学校の校庭程度の畑なので、100種類以上の野菜をより効率的に作り、毎日出荷できる野菜を常備したいとの思いから百毛作農園と命名しました。

◆農家なった経緯
大学卒業後30年IT企業のサラリーマンをしていました。その中で、農林水産省の助成金申請システムを担当したことにより、日本の農業の実態を知りました。耕作放棄地の拡大や農家の減少高齢化等何か自分でも出来ることはないかと考えるようになり、まずは実際に野菜を作ってみようと決断しました。いざ野菜を作りだすとその過程が非常に楽しく、さらに奥が深いことを知り現在に至ります。

◆作った野菜が100種類を超えました
農園名通りおかげさまで、作った野菜が100種類を超えました。1種類2品種以上を心がけているので、その数は把握しきれなくなりました。ただし、販売実績は現在60種類位で、売り物にならなかったものも多々ありますが、販売した物の半分位は種を取り今も作り続けています。なお、実際に自分で食べてみて満足した物だけを販売していますのでご期待ください。

◆新規就農者の身だからこそ
IT企業のサラリーマンからの転身なので、農家さんのお手伝い、埼玉県立職業能力開発センターの企業実習付農業実践訓練を経て、日本農業技術検定や美味安全野菜栽培士の資格を取得後、野菜作りを開始しました。また、栽培期間中は農薬や化学肥料を一切使用していませんので、安全に安心して食べて頂けると思います。