山形県西置賜郡白鷹町

宮部壮司

白鷹みやべ農園

中玉トマト、アイコトマト

◆お客さまへのごあいさつ
白鷹みやべ農園の宮部壮司です。山形県西置賜郡白鷹町在住です。
福岡県出身ですが、ここ白鷹町に農業をするために移住し、トマト中心の野菜農家になりました。

◆大学の農業体験がきっかけで農家に
私の家は農家ではなく、親戚にも農家はいなかったため、大学生の時に2週間行った農業体験で初めて農業にふれました。そこの農家の方々は、自分の野菜に自分の名前を付け自ら販売し、また、家族の生活も農業を中心に行っており、それが非常に魅力的で、将来農業をしたいと思うようになりました。大学卒業後は東京で青果物流通の会社に就職し、30歳の時に山形県に引っ越してトマト農家の元で2年間研修を行いました。その後、独立して農家になりました。

◆限界集落ですが、良いところです!
山形県白鷹町は盆地に位置しており、また私が住んでいる地区は中山間地なため、昼と夜の気温差が大きく、それがトマトの味を良くするのに適しています。そしてここは田舎のいわゆる限界集落ですが、地域の方々はよそ者の私にとても親切にしてくれます。ネコもいっぱいいます!いいところです!

◆伝えていきたいこと
私がトマトをメインの栽培作物に選んだのは、作り方によって味の違いがはっきりとでるからです。これは会社員の時にいろいろな生産者のトマトを食べて感じていたことですが、実際にトマトを作るようになってより実感しました。農家それぞれにトマト作りの信念があるのです。私の信念は美味しさです。毎年毎年試行錯誤の繰り返しですが、美味しさを優先順位の一番に考えて日々の管理を行っています。