愛知県知多郡美浜町

大崎秀樹

株式会社 萬秀フルーツ

グレープフルーツ

萬秀フルーツの大崎です。
愛知県出身 愛知県知多郡美浜町出身です。
約50年前よりみかん作りをしていた父「万助」と息子である「秀樹」が立ち上げ
た農園です。
農園名はこの2人の頭文字を取り名づけました。


【食べたら感動する果物を届けたい。】
生まれたときから農民候補の園主が、大学時代に人との関わりの中で
「もっと本当の果実を広めたい」「スーパーにある果実をすべて国産にしたい」と継ぐことを決心しました。

子供があまり果物食べないとか、果物が売れない等、近年果物離れが語られています。事実、「スーパーで買っても外れだった・・ケーキやお菓子の方がおいしい。」こんな会話をよく聞きます。弊社でも調査用にスーパーでよく果物購入しますが、確かにそういった場合もあります。

そんな世の中だからこそ「ほんとは果物っておいしいんだよ」って伝えたい。「本物の美味しさ」をしっかりと届けたい。

本当に美味しい物はいつの間にか、気付いたら食べ終わってるそこには言葉は必要ない、体が自然に受け付ける様な感覚決して甘さを誇張しない美味しいさ、そして感動があります。
そして、人は美味しい物を食べ終わると、自然に笑みがこぼれます。そんな笑みを創造したい。

萬秀フルーツの変わらぬ想いがそこにあります。



 【萬秀フルーツの使命】
 おいしいものが食べたいすべてのお客様に
 おいしい柑橘を通じて「幸せ、笑顔」の時間・空間を提供する。


 【萬秀フルーツの基本的価値観】
お客様、商品に誠実に、作り手は楽しく。

【時代が求めている 新しい農業の姿を 次々と提案する。 】
農産物の「まじめ」「かたくるしい」イメージに、新しい価値観があっても良いと思います。

しっかり生産された農産物には『美しさ』が有ると考えています。
この美しさには箱を開けた時の「喜び」もですが、箱を開けた瞬間から薫る『香り』そして、口に入れた時の「驚き」を伴うおいしさ、食べた後の幸福感、そして広がる「笑み」そこまでが含まれると考えています。

かわいい箱を開けてみると果実の匂いがする。
美味しい果実をちゃんと使った加工品はちゃんと果実の味がします。

まずはフルーツの作り手である私たちが「あったらいいな、こんなの欲しいな」を作りたい。
これからも「ちょっとかわいくて、でもちゃんと美味しい」をお届けしていきます。


【知多半島にあります】
農園がある知多半島は海、里山など豊かな自然に囲まれ温暖な気候と豊かな日照があり、この恵まれた環境のもとグレープフルーツを育てています。

愛知県の西側にある知多半島には、楽しい観光地や美味しいグルメ、天然温泉など、観光地としての魅力がたくさんあります。
愛知県の観光地といえば名古屋が有名ですが、知多半島は名古屋からほど近い場所にあるので、名古屋から気軽にドライブで遊びに行くことができます。

大崎秀樹さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

中川葵
2017.03.09.
大崎さんこんにちは。
先日送っていただいたはるかちゃん、今日やっと✨食べる✨ことができました!

すごい大玉!野球ボールくらいあるのでしょうか。
水々しくて柔らかい果肉がたっぷり。
切っただけなのにゼリーみたいですね。

サクサクとした歯ごたえの皮まで楽しめる稀有な柑橘。
レモンみたいなカタチもかわいいです。

ごちそうさまでした!