鹿児島県熊毛郡屋久島町

中村一郎

屋久島デフファーム

グァバ、ブルーベリー、島にんにく、長命草等の果物野菜

世界自然遺産の屋久島で、
有機農場兼ゲストハウスを運営。

2010年、神戸より、無農薬で自給自足を目指し、屋久島に移住しました。
移住前から、「屋久島で農業は難しい!」と言われ続け、実際スタートしてみると、その通りでした。収穫できなかったことも数多いですが、無農薬にこだわり続けています。
私達は、お客様にも、薬に頼らない食生活のお手伝いができればと、考えています。


オーナーは、聴覚障害を持っています。なので、障害者の要望にもできるだけ対応できるよう努めています。ゲストハウスは、とてもアットホームな感じです。全ての人に優しい宿を目指しています。

屋久島の中でも南部は、年中、温暖な気候です。南国のフルーツ、グァバのジュースに魅了され、グァバ栽培からスタートしました。グァバの実がつくまで、グァバ茶の販売から始まり、素晴らしいお茶だということを体感しました。2019年から、グァバの実が収穫できるようになり、無添加でゼリー、ソースを作っています。
その他、ブルーベリー、島にんにく、パセリ等様々な果物野菜、サプリメントにもなっている長命草を栽培。

加工品は、ローフードマイスターでもあるMIYOが、担当。
オーガニック・グルテンフリー・ヴィーガン・ローフードをテーマに、どなたでも食べていただけるものです。添加物は、一切使っていません。安心して召し上がっていただけます。
寒い時期限定「屋久島産食材を使ったローチョコレート」も、お楽しみに!

中村一郎さんから直接買える商品一覧 - 17件