千葉県千葉市

白井和夫

KAZU農園

米、トウモロコシ、枝豆、蚕豆、蕪、トルコ桔梗、ブプレリウム


 千葉市緑区の自然に囲まれたところで農業を営んでおりますKAZU農園の白井和夫です。
 
 私の家は代々農家で子供の頃はよく畑や田んぼで遊んだものでした。時代の流れで私は収入の安定したサラリーマンの道を選びましたが、休日には農業の真似事みたいなものはやっていました。
 
 コメは地域の営農組織を活用し生産、畑は3日農法(種まき・草取り・収穫の3日間です・・実際は妻が除草や害虫駆除などよく管理してくれていました)と命名した超省力化農法でソラマメ・トウモロコシ・ナス・ピーマン・カボチャ・ホウレンソウなどを栽培しました。
 草の中で収穫した野菜を知人達にあげると「すっごく甘い、美味しい。どうして販売しないの?」とよく言われ、コメも美味しいと評判でした。
 
 こうして歳月を重ね、私もサラリーマンとしての定年を迎えたところで「自然と美味しい食」をテーマに、食べた方々に喜ばれる農産物作りに取り組んでみようかと思い3年前から妻と2人で専業農家となりました。
 そしてこの度のポケマル初出品に合わせ屋号を「KAZU農園」としたところです。
 
 今では、生産量と品目(枝豆や蕪、大根、人参、花卉など)を増やし市内の直売所で販売しています。
 食べていただいたお客様からは「美味しい、甘い」とのお言葉を頂戴しています。
 
 先祖伝来の田畑の地力に近隣酪農家の完熟堆肥をたっぷり使い、「ふかふかな土作り」を心がけています。
 極力除草剤や農薬の使用も控え、身体に優しい安心で美味しい農産物の生産を目指してまいります。