北海道千歳市

森 京一

ゆめみる農園

キャベツ、リーフレタス、トマト、ブロッコリー、ジャガイモ他

「自分たちの食べるものは自分たちで育てたい」という思いから、2001年に農家になりました。化学肥料、化学農薬は使わず、食べる人にも、畑に暮らす生き物たちにも優しい農業を目指して、もりとくろの夫婦二人、日々奮闘中。
米ぬかや鶏ふん、サンゴ化石などで土を育て、虫がつきやすいものにはネットや不織布をかけて守るなど、手間暇かけて大切に野菜を育てています。
「ゆめみる農園」の名前は、森の好きなジョン・レノンの曲「イマジン」をモチーフに付けました。あれもしたい、これもやりたいと夢ばかり見ている夫婦が、気持ちを込めて育てた野菜を食べてみませんか。