千葉県船橋市

宍倉 洋

-

人参

〜ししくら農園 4代目〜
ししくら農園の宍倉 洋です。千葉県で露地野菜を栽培している農家に生まれ、家の農業を継いでいます。代々受け継いできた先達の知恵を大切にしつつも、より良い土作り、野菜作りができるよう、新しい技術も積極的に取り入れた農業をしています。 人参に関しては、千葉県より「エコファーマー認定」を受けております。

〜農家を継いだ経緯〜
家の大人たち皆で一生懸命農業をしている姿を見て育ち、自分も農業をするのだろうなとおぼろげに小さい頃は思っていました。そんな思いもあり農業に役に立つであろうと農学系の大学に進学し、卒業と同時に農業に就きました。

〜生産物・地域の紹介〜
我が家の畑は、大消費地に近い千葉県西部にあり、地域ブランドの認可を受けた人参を栽培しています。
そのほかに、主に学校給食向けのほうれん草なども栽培しています。
都市への野菜供給地として農業が盛んな地域でありますが、近年は農地の宅地化が進み、住宅地と畑が隣接する所も大変多くなりました。
そのため、常に消費者の皆さんの目に触れますので、効果的な農薬の使用や減農薬について努力しています。

~野菜の本当の美味しさをお伝えしたい~
野菜は鮮度が命、といいますが、これは本当のことだと強く実感しています。
新鮮な野菜とそうでない野菜とでは、別の食べ物のように感じることすらあります。
小売店の商品棚に並ぶまでには、収穫から日数がたってしまっている場合が多いのが現実です。
やむを得ない事ではありますが、生産者としては、本当の野菜の美味しさを、ぜひ多くの方に味わっていただきたいという強い願いがあります。

新鮮な人参は、本当に甘くて美味しいです。
我が家では、採りたての人参をジュースにして消費することが多いのですが、他に混ぜ物をしなくても甘くてフルーティで、とても美味しいと感じます。
これは採れたてならではの贅沢ですので、ぜひ皆さんにも体験していただきたいです。

宍倉 洋さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください