長野県岡谷市

長谷川みずき

野の花舎

食用花

◆お客さまへのごあいさつ
『野の花舎』の長谷川みずきと申します。
長野県のほぼ真ん中、岡谷市でエディブルフラワー、ハーブ、野菜の栽培をしています。

◆農家になった経緯
初めての出産を期に、子どもと一緒に働けて、子どもが自然に触れられる仕事がしたいと思っていたところ、友人に『食用花(エディブルフラワー)を作ってほしい』と言われたのがきっかけです。
もともと母がカーネーション、トルコキキョウなどの観賞用切り花を栽培している農家で、その一角や余っていた農地を使って食用花の栽培をはじめました。
初心者なので難しいことが沢山ありますが、家族と楽しみながら作っています。

◆生産物・地域の紹介
農園の場所は標高が約千メートルあります。
高冷地での栽培は紫外線から身を守るため色素が濃くなりより色鮮やかになる、温度が低い場所は虫が少ないため花が自ら強い香りを出すなどの花の栽培に適しているといわれています。
現在は年間を通して約10種類のエディブルフラワーを生産していますが、今後は季節に応じて徐々に増やしていく予定です。
色鮮やかで可憐な花は、普段のお料理に添えるだけでも楽しく、デザートやケーキなどの飾り付け、お肉料理やカクテルなどの添え物、和洋問わずいろいろなお料理にお使いいただけます。

長谷川みずきさんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

もっとみる