千葉県館山市

安西 淳

安西農園

空豆、トウモロコシ、レタス、イタリア野菜、約30種以上

豊かな自然と温暖な南房総で六代続く安西農園は年間約30品目の野菜を栽培している。
4月後半から5月下旬に収穫するソラマメは甘味が強く大相撲夏場所にも使われていたソラマメ。
5月下旬から7月下旬まで収穫するトウモロコシはなんと生食出来て甘い(糖度16度以上)
多分日本一テレビで紹介されているトウモロコシでしょう。
9月収穫のおおまさり(落花生)は粒が二倍の大きさで茹で落花生で美味しい。
11月下旬から3月下旬まで収穫するレタスは「かんべレタス」というブランドレタス。とにかくシャキシャキみずみずしく甘い。
12月下旬から2月下旬まで収穫する食用菜花は南房総の名産で安西農園の菜花は生食して美味しい。
イタリア野菜(ケール、トレビス、ズッキーニ、パプリカetc)を栽培しレストランに卸しています。
年間販売している米(ふさこがね)は粒が大きく食味が良い千葉の奨励品。
そんな野菜達が美味しく育つ3つの理由。
1、年間の日照が多く温暖。
2、甘味を出す為の土壌。
3、ミネラル分を運ぶ潮風。
ですので生で美味しい野菜が出来ます。
安西農園は「百笑園」という直売所でも販売、収穫体験も行っている。
全ての農産物は贈答品になります。