兵庫県洲本市

立野雄一郎

ORGANIC FARM MACRO

玉ねぎ、にんにく、にんにくの芽、葉にんにく


はじめまして!m(_ _)m

ORGANIC FARM MACRO、農園主の
『たっつん』こと、立野(タツノ)です。

大阪府出身、淡路島・洲本市五色町在住です。
(2015年に移住)

農園名はマクロビオティックのマクロから由来しています。
マクロビオティックの飲食店を経営していた事もあり、身土不二、一物全体など農業と食を通じて健康や環境の事を発信して行きたいと思っております。
よろしくお願い致します!m(_ _)m

◆ずっと好きなことを仕事にしています◆
-------------------
20代、NYでバーテンダーをしている時から、心の奥底にいずれは日本の田舎で農業をしてみたいなぁと漠然と思っていました。その後、マクロビオティックの飲食店を経営、失敗などを経験し、2014年の春に農業の世界に飛び込みました!
職業柄、料理人や野菜と接する機会が多く、いずれは安心・安全は当たり前、高品質(高栄養)の農産物を育てたいと2017年の春に淡路島・洲本市五色町で独立新規就農しました!
私の名字は立野です。【野(自然)に立つ】これも農家になった理由のひとつかもしれません!(笑)

◆淡路島はこんなところ◆
------------
淡路島は古くより天皇家とも縁が深く、朝廷に数々の食材を献上してきた「御食国」としても知られ、温暖な気候を生かし、農業・畜産業・漁業が盛んです!
淡路島の玉ねぎは言うまでもなく、とっても有名ですね!

淡路島・洲本市五色町で健康野菜の代表格、玉ねぎとにんにくをメインに栽培しております。
【栽培期間中:農薬・殺菌剤・化学肥料・除草剤を一切使用しておりません】

◆ORGANIC FARM MACROとは◆
---------------
①2017年・春、開園の新しい農園です
2014年の春、有機農家になるべくスタートを切ったばかり。まだまだ新米ですが、2017年・春、淡路島・五色町でついに【ORGANIC FARM MACRO】を開園!
玉ねぎ、にんにくをメインに安心・安全は当たり前、高品質・高栄養の農産物の栽培&販売を目指します!
最近は頭で分かってきても、現場(農作業や栽培管理など)に落とし込む事が難しい……と日々奮闘中です!

②無農薬で野菜を栽培しています
農薬、殺菌剤などは一切使用せず、代わりに納豆菌、酵母菌、乳酸菌など、農業にとって有用な微生物の散布を行っています。これらの有用微生物は畑の土作り、作物の健全な生長、環境保全にも役立っています。

③自家製堆肥・有機物・ミネラルを使った土作りが特長です
天然ミネラル、竹チップ、廃菌床、米ぬか、鶏糞、牛糞など、地域資材を利用した自家製堆肥や、有機物を使用した土作りをしています。

④人間も植物も同じ
人間の成長や健康は、植物の生長と健康にとてもよく似ています。
人間の必須元素(生命維持に必要な元素)は28種類、植物は17種類と言われており、これらの栄養素が1つでも欠けると少なからず、なんらかの異常を来たします。微量要素を含めた各種ミネラルの使用により、作物を健全に栽培する事を心がけています。

立野雄一郎さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください