静岡県掛川市

平野昇吾

茶農家ひらの園

緑茶(深蒸し茶)、ほうじ茶、玄米茶、ティーバッグなど

初めまして、静岡県掛川市の小さな茶農家「ひらの園」です。
いまの園主で5代目、約120年間この土地でお茶を作っています。

共同工場や大きな茶組合のメンバーではなく、一軒だけで生産(畑)、製造(製茶)、販売までを行っている「単一茶農家」です。

農繁期に少し人手を借りる程度で、ほとんどの作業を家族で行っています。生産量は限られますが、小さいと全てに目が届くことが強みになると考え、現在は四代目、五代目が中心となり日々お茶と向き合っています。

主に深蒸し茶、ほうじ茶などの普段使いのお茶をメインに作っていますが、自然仕立て栽培・手摘みによるお茶づくりにも取り組んでいて、毎年研鑽のために全国茶品評会に出品しています。

農薬を極力減らし、また肥料も有機率の高いものを使用してします。
堆肥は毎年、自分達で作っており、知り合いのコメ農家さんからいただいたもみ殻、米ぬかを中心に牛ふん等をブレンドし、熟成させています。

毎日の食事やおやつに美味しいお茶を、という想いでお茶を作っています。ぜひ一度、飲んでみて下さい(^^)