山形県酒田市

池田義隆

ヨシタカ

酒田女鶴 丸もち,ひとめぼれ

◆お客さまへのごあいさつ◆
─ ─ ─ ─ ─
はじめまして!池田義隆と申します。山形県酒田市出身、在住です。鳥海山のお膝元、最上川と日本海に囲まれた米どころ庄内平野で11haの田んぼと小さな畑、他にも色々と活動しています。どうぞよろしくお願いします。
─ ─ ─ ─ ─

◆農家になった経緯◆
─ ─ ─ ─ ─
18歳の時、進学をきっかけに東京へ上京、大学では経済とマーケティングを専攻し、卒業を機に挑戦することから逃げてきた自分に気づいた私は、突発的に役者を志しました。未知の領域への挑戦はこれまでに経験したことのない新しい刺激と様々な人との出会いに恵まれ、沢山の学びを得ることができ充実していました。しかし、その一方でやるべきこととやりたいことの狭間で悩み続ける自分がいて、いつも頭の中には家業としての農業があり、繁忙期には帰省し手伝い、終わるとまた東京へ戻るという生活を続けていました。
このままではと思い28歳の時、単身ギリシャへ渡り自作自演のパントマイム公演を行いました。そこでも多くの出会いに恵まれ、助けられ、その経験を通して得られたものは今後自分がどう生きて行くべきかの道標となりました。この挑戦がより一層自分のすべきこと、やりたいことを明確にしてくれたので、自分の人生に農業という仕事が必要不可欠だと気付き、帰省し、就農しました。
─ ─ ─ ─ ─

◆生産物・地域の紹介◆
─ ─ ─ ─ ─
私が米作りをしている山形県の庄内平野は南北に100キロメートル、東西に40キロメートルもある広大な平野で、夏の日照時間と昼夜の温度差が大きく、米作りに適した米どころです。この庄内平野は大昔、大きな湖で、現在も県内を流れる最上川を流れて運ばれた、土と砂がたまり大きな平野を形成しました。粘土層があり養分を蓄積しやすい特性もあり、肥沃な土地が農作物の栽培に適しているので、美味しいお米が収穫できる大変恵まれた環境です。
─ ─ ─ ─ ─

◆伝えていきたいこと・信念◆
─ ─ ─ ─ ─
何事においても、潔くありたい。自分が作ったものが誰かに届いた時、その人の心が動くような活動をしていたい。それが美しいものであってほしい。自分が考える美しさは自然に近く、それゆえに正しさを伴っているものだと現段階では感じています。真面目に一生懸命作って、それを受け取った人がヨシタカらしいねって感じてくれるようなものを届けていくのでよろしくお願いします!
─ ─ ─ ─ ─

◆今後の展望・夢◆
─ ─ ─ ─ ─
1日の終わりに夕日を浴びると心が洗われます。同時に、太陽の下、雨に恵まれ、風に吹かれ、土に触れ、仕事が出来るこの環境は守っていかなければならない尊いものだと思います。この豊かな自然が後生にも渡せるような人間でいたいです。がんばります!
─ ─ ─ ─ ─

池田義隆さんの出品商品はありません。