静岡県熱海市

錦織悦子

熱♨湯ジビエ工房 山の恵

猪肉,鹿肉,猪ソーセージ,猪ジャーキー

【熱海市の解体処理施設『山の恵』です!】
2017年10月熱海市にOPENしました、野生動物(猪メイン&鹿も)解体処理施設『熱♨湯ジビエ工房 山の恵』です。
畑や地所を荒らすため有害鳥獣として捕獲されている野生動物は、本来「山の恵み」。
いただいた命を活かすために、解体・精肉し「ジビエ」食材として皆様にお届けする活動をしています。

【ジビエは魅力的な資源!】
熱海近郊では、農作物への被害を少なくするために、農家さん自身が資格を取ってワナを掛けて捕獲を行ってきました。しかし高齢化が進む中、捕獲した野生動物に止めを刺したり、解体などの処理を自身で行うのが難しくなってきました。
市内には正規の解体処理施設もなかったために、残念ながら、捕獲した野生動物の多くが埋めるなどして捨てられていたのです。
猪や鹿などの野生動物は、きちんと精肉化されれば、滋味豊かな食材「ジビエ」として魅力的な地域資源となり得ます。地域の「山の恵み」を活かし、経済的にも自立した持続力のある仕組みを作る。
そのためのひとつのささやかな試みとして、野生動物解体処理施設『山の恵』を設立しました。

【熱海/湯河原はこんなところ】
首都圏からも近く、温泉観光地としても人気の熱海・湯河原。
「海」のイメージが強い地域ですが、少し分け入れば、そこには深い山が広がり、通常の狩猟シーズン以外にも、農作物被害を少なくするために、一年中猪が捕獲されています(時々鹿も)。
『山の恵』では、保健所の許可を受けた加工施設で解体し、しばらく熟成させて旨味を引き出してから、調理しやすいようきちんと部位別に精肉し、真空パックに詰めて冷凍しています。
また、精肉としての利用が向かない部分は、脂の乗りが少ない部位はジャーキー、細切れはひき肉やソーセージなど、加工品も委託製造しています。

せっかくの山からいただいた命、無駄にすることなく使いきるように心がけています!

【大切なのは「食べていただく」こと。】
『山の恵』が目指しているのは、地域の狩猟者や農業者をサポートし、地域活性化の役に立てるような仕組みです。

仕組みを継続していくために大切なのは、「食べていただく」こと。
猪や鹿の肉が、飼育された肉とはまた違った滋味深い味わいをもつ食材だということを広く知って、普段の食生活に取り入れていただけるように活動してゆきます。
何といっても「野生」=添加物ゼロ。

究極のスーパーナチュラル・オーガニック食材です!
四季折々、獲れた時期によって肉の状態(脂の乗り具合など)や味わいも変わり、それが「自然」。
その辺りも、あえて愉しんで召し上がっていただければ、とても嬉しいです!

このページをご覧のみなさま、どうぞ、このささやかなチャレンジを「食べて、応援」して下さいますよう、お願い申し上げます。
「狩猟」に興味を持っている方って、実は結構いらっしゃる様子。
そこから一歩踏み出して「実際にやってみる」方が増えるように、狩猟やジビエのイベントを企画・参加するなど、普及活動も行っていきたいです。

【山の恵メンバー】
錦織 悦子
林 晋也
山口 裕子
安藤 涼子