愛知県田原市

中川貴文

パッチファーム

旬の彩り野菜各種

◆お客さまへのごあいさつ◆
─ ─ ─ ─ ─
パッチファームの中川貴文です。
愛知県の南端、渥美半島で農業を営んでいます。
様々な品種の野菜が彩りよく並んだ、
パッチワークの様な畑をつくりたいなと思い、
パッチファームという名前にしました。
─ ─ ─ ─ ─

◆農家になった経緯◆
─ ─ ─ ─ ─
4年前に脱サラして農家になりました。
田舎暮らしが好きだったことや、地に足の着いた仕事をしたいなと考えた結果です。
─ ─ ─ ─ ─

◆生産物・地域の紹介◆
─ ─ ─ ─ ─
渥美半島は、
沿岸を流れる黒潮のおかげで一年を通じて暖かく、
太平洋側でもあるので晴れの日が多いです。

この温暖な渥美半島内で得られる牛豚堆肥、木材チップ、海藻、米ぬかやもみ殻などを使っ
て、
栽培期間中は無農薬&無化学肥料で野菜を栽培しています。

おいしいものを作りたいという思いは生産者共通のものですが、
第三者からの評価を得るために品評会に出品しています。
野菜ソムリエサミット(ヤサイソムリエ協会主催)では、
葉にんにく、かぼちゃ、里芋、ナス、スナップエンドウ、かぶ、人参などが金賞や銀賞を受
賞しています。
─ ─ ─ ─ ─

◆伝えていきたいこと・信念◆
─ ─ ─ ─ ─
「おいしい・たのしい・うれしい」をキーワードとしています。
食べて「おいしい」を前提として、
カラフルで見て「たのしい」や栽培期間中無農薬・無化学肥料でもらって「うれしい」を表
現していきたいです。
─ ─ ─ ─ ─

◆今後の展望・夢◆
─ ─ ─ ─ ─
6次産業化や観光農園化ができたらいいなと思います。

どうしても出てしまう出荷出来ない野菜をパンなどの加工品で使いたいです。

また、お客さんが年間を通じて立ち寄れるような農園にしたいと思います。
─ ─ ─ ─ ─

中川貴文さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするにはログインしてください

Yuko Nagasawa
2018.05.02.
楽しみにしていたスナップインゲンが届きました。
プチプチに膨らんでいて、思いのほか甘かったです。
色もきれいで、料理に花を添えてくれます。
新玉ねぎも美味しそうです。
ごちそうさまでした。

Dhgsilcnnc9k7vdo6idn