高知県高岡郡

宮崎 朝子

天の川農園

ホットソース、もち麦、エゴマのキムチその他

<お客さまへのごあいさつ>
天の川農園の宮崎です。ここ高知県中土佐町に2001年に移住してきました。雨が多い、(降り出したら大抵土砂降りです)台風もよく通る、猿や猪等野生動物の被害を受ける、等々農業には厳しい環境ですが、この土地に合った作物をと試行錯誤の毎日です。量は沢山できませんが、安心して食べていただけるものを作っています。
よろしくお願いします。

<農家になった経緯>
田舎暮らしをする中で、「自分が食べるもの、使うものは出来るだけ自分で作りたい」と始めた畑。少しずつ耕作放棄地を開墾し直し、畑の面積を広げてようやく加工品の材料ぐらいは自給できるようになりました。
草刈りや鍬打ち等、辛い作業もありますが、はたけでの作業は自分が自然の一部である事を実感出来る時間です。

<生産物・地域の紹介>
加工品に使っている全ての農産物は農薬や除草剤を使わずに栽培したものです。
唐辛子/自家採種したタネから苗を立てて栽培しました。ばらつきはありますが、美味しくて辛味の程良い鷹の爪です。
ニンニク/農薬や除草剤を使わずに栽培されたものをタネにして育てました。藁や枯れ草、自家製腐葉土又は自家製生ゴミ堆肥を肥料にしています。
生姜/農薬や除草剤を使わずに栽培されたものをタネにして育てました。主に枯れ草、自家製腐葉土を肥料にしています。
エゴマ/自家採種したタネから育てました。
キクイモ/自然農法(無肥料、枯れ草のみ)で栽培。
その他今年はもち麦やスペルト小麦も蒔きました。

ここ矢井賀は人口200人ほどの小さな漁村です。昔は自給自足の村だったようですが、今では田んぼをやる人も1人だけになって耕作放棄地だらけです。農作物は猪や小動物にやられてしまうので、畑には柵やトタンの囲いが必須。猿は防ぎようが無いので、こまめにチェックして盗られる前に収穫します。まだ鹿が来てないのが救いでしょうか。

<伝えていきたいこと、信念>
栽培は基本的には自家採種した種からで、農薬や除草剤を使わず、肥料等も外から持ち込まないようにしています。刈った草は野菜の周りに敷き、
家の周りの枯葉を集めては堆肥を作っています。
耕作放棄地だらけで荒れ放題の里山を少しでも手を入れてきれいにしていければ、と思っています。

宮崎 朝子さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください

テリー
2018.04.11.
調味料からメニューを考えるのはあまり経験なくって(≧∀≦)。
届いたHOTソース。いろいろ悩んだ結果、シンプルにしゃぶしゃぶのお供にしました。
HOTソース単体はタバスコと比べて粘度が低く、唐辛子のつぶつぶ入り。(私が辛いモノ好きのアカレンジャーなので笑、)味はそんなに辛い!ってほどには感じませんが、特徴的なのは「すっきり感」でしょうか?ヘンな混ぜ物一切ナシのナチュラル素材使用なんだ!と改めて思います。湯豆腐にもいいかも!
「ベリーHOTソース」の開発もお願いします笑