岡山県美作市

山口敦史

ほのぼのハウス農場

野菜、お米、卵、芋チップス・ケンピ、ポテチ、お米麺、ふりかけ

岡山県美作(みまさか)の雲海の見える畑で無農薬、無化学肥料で野菜を作っています。
“もう100年先も里山に子供たちの笑い声を”をモットーに
自然豊かな恵である落ち葉や草を畑に還し土を豊かにし、里山と共に生きる持続的な農業を行なっています。

ぐっさんのこだわり
ほのぼのハウス農場の代表であるぐっさんこと山口は、4人の子どもたちのお父ちゃん。
「子ども達の味覚を育む」野菜作りに、とにかく強いこだわりを持っています。
2014年、雲海に囲まれた山をゼロから開拓し、赤土での野菜作りをスタートさせました。
「人々に安全で本当に美味しい食べ物を提供したい」という想いから、ミネラルが豊富な赤土で無農薬・無化学肥料での栽培を行っています。
農作物が本来持つ特性を活かしながら、年間60種類ほどの野菜を少量多品目で栽培中です。

幸せをまわす鶏たち
鶏たちは、広々とした鶏舎の中で、のびのび走り回っています。
餌には、地域のお米や糠などを国産飼料のみで自家配合したものと、野菜作りの上で発生する野菜屑をたっぷり与えています。
そんな鶏たちの鶏糞は畑に還り、産んだ卵は人々の食卓へ。
ほのぼのハウス農場には、幸せのサイクルを作ってくれている鶏たちがいます。

山口敦史さんのコミュニティ投稿はありません。

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするには登録・ログインしてください