愛知県豊橋市

坂柳淳之

山崎水産有限会社

創業1965年、先代の「山崎 静」が「豊橋」で鰻と鮎の養殖をはじめて50年余り、現在は「鮎」一本に切り替え、先代が培った技術と変わらぬ伝統を守り続けています。鉄分やミネラルを豊富に含んだ地下水を汲み上げて、大切に育てた山崎水産の「鮎」は大変好評をいただいています。

【何で鮎始めただん!】
母方のじいちゃんがそれまでやっとったでんぷん工場から1965年に鮎の養殖始めたのが始まりじゃん。
そのじいちゃんが静(しずか)さんだったもんで、うちの鮎を『しずかの鮎』にしたじゃんね。
鮎はつかみ取りして楽しい、食べて美味しい魚だもんで、そのことをみなさんに広めていきたいだに。