長崎県雲仙市

栗原賢二

栗原農園

米 お米野菜の詰め合わせ

【栗原農園の栗原賢二です。】
長崎県出身。雲仙市国見町在住です。
四姉妹の父親で主に妻と農業をやってます。

趣味:
パソコン 最近はFacebook、Twitter、HP、ラジオ局への投稿、機械いじり、農機具の修理など木工、大工仕事 簡単なものは作ります。
最近になり紙飛行機にはまってます。あとは無類の猫好き!!!!

【結婚をきっかけに本格化】
祖父の代より雲仙岳の里山で農業を家業にやってきました。お米、みかん、梨、野菜に和牛繁殖美味しい農産物と美味しい水に囲まれ育ち、里山からはキノコや山菜など四季折々の美味しいものをいただいてきました。私にとって当たり前も年を重ねるごとに「特別」なんだと思うようになりました。そんな実り豊かな地域で洋らん農家に数年勤めながら稲作、果物、野菜を育ててきました。
結婚をきっかけに、本格的に農業をやろうとなり現在にいたってます。
現在農産物においては肥料も農薬も従来の半分以下で栽培するように取り組んでます。

【雲仙普賢岳の麓にある町です】
雲仙市国見町は島原半島の北部に位置し雲仙普賢岳の麓の国見町は農業が盛んな地域です。
イチゴに深ネギ、大根にニンジンと様々な農産物に有明海の海の幸も豊富です。現在我が家で栽培している生産物はお米に梨、茄子、白菜、小松菜、ほうれん草、オクラ、ブロッコリーなどで他にも様々な野菜の栽培を行ってます。

お米を育てる田んぼは標高300mに位置し雲仙岳に降り注いだ雨がゆっくりと染み出てきたわき水で育て栽培中は農薬無散布で栽培し現在6年目となりました。
野菜は化学肥料をなるべく使わず農薬も極力散布しないように栽培しています。

【共に地域を守っていけるように】
私が住む地域でも後継者がいらっしゃらない農家さんや畑を耕せなくなったおばちゃんたちが増えてきました。そんな皆さんと共に、この地域で生きて行くためには協力するしかないと思ってます。そんなことを思いながら、5年前に耕作放棄地の畑やビニールハウスを借りおばちゃんたちの畑のサポートもはじめました。
2017年12月からは新たに耕作放棄地と倉庫を借り受けました。交流拠点を友人たちと作る予定です。今後のこの交流拠点を中心にお客様が気軽に遊びにこれたりおばちゃんたちと漬け物をつけたり田畑を耕し種を蒔き収穫体験や様々な体験ができるように取り組みたいと考えてます。
未来のことははっきりとはわかりません。しかしながら私たちはものを食べ生きて行かなければ行けません。また、そのためには田畑を耕し地域を守ることも大事です。

時には空を見上げ雨乞いをし、時には台風の中作物をまもり、時には災害を受けて涙して耐え
共に種を蒔き共に田畑を耕し、共に料理して笑顔でたべる。
そんな同じ時間を共に過ごせるかたとお付き合いしたいと思ってます。

【いろんな野菜に挑戦しています】
野菜のカタログやネットで見かける珍しい農産物は作りたくてたまりません。常にインターネットのFacebookやTwitterやラジオ局6社へ地域や農産物の情報を投稿し続けてます。
気になるお野菜があれば気軽にご連絡ください。
試験栽培もやっています!

栗原賢二さんのコミュニティ

あなたも「ごちそうさま」を伝えてみませんか?

投稿をコメントするにはログインしてください

堀内宣隆
2018.07.27.
前回も購入させていただき、とても美味しくいただき、無くなったのでまた2回目の注文です🙆‍♂️
やっぱめっちゃ美味いです😋🍚
またよろしくお願いします🤲
ありがとうございました❗️

栗原賢二 | 栗原農園
2018.05.22.
【栗原農園 農業日誌5月20日】
妻と四女は4月23日に直に蒔いたオクラの
草取りと欠株の補植です。

オクラは、95センチ幅の黒マルチに千鳥で開けられた穴に種を蒔きます。
問題はオクラの種の殻でそのままでは発芽に時間がかかるために
水に浸して種の皮を柔らかくして蒔きます。

栗原賢二 | 栗原農園
2018.05.22.
【栗原農園 コメ日誌】
今年も米作りが始まりました。
種まき日 平成30年5月13日
品種 ヒノヒカリ
家族総出で育苗箱に土を入れもみを蒔き覆土します。
均一に苗を作らなければ後の作業に大きな差が出てしまいますので
みんな真剣です。
種まき後は、太陽シートで覆い芽が出るのを待ちます。

栗原賢二 | 栗原農園
2018.05.21.
川辺に集まる小宇宙。
この光景を後世に残すためにできることを実践したいと思っってます。

栗原賢二 | 栗原農園
2018.05.21.
長崎県雲仙市国見町の我が家の田んぼのまわりではホタルが飛び始めました。
今夜は草取りのお手伝いを頑張った4女と畑の帰りにホタルを見に行きました。
毎年この時期にホタルを見て、娘たちが大きくなっても同じように
その子どもたちとホタルを見に行ける環境を残せるように
今私達ができることは何があるのかといつも思います。
河川の環境に影響が出ると言われる農薬や除草剤などをとことん減らし
次世代へ今の環境を譲り渡せるように今年も米作りを頑張ろうかと思ってます。

堀内宣隆
2018.05.16.
ポケマル初購入です^ ^
いつも自分が出品しているのですが、玄米生活を始めようと玄米どこで買おうかなーと思っていて、あ、ポケマルで買おう!と思い、探し求めていたら、栗原さんの玄米を発見しました🙆‍♂️🎶
そして早速いただきました😋🍚
めっちゃ美味いです!🙇‍♂️🎶🍚🌾
これから玄米生活始めます🎶
また是非今後ともよろしくお願いいたします🙇‍♂️
ありがとうございました🙆‍♂️🎶🍚

栗原賢二 | 栗原農園
2018.05.21.
堀内様ありがとうございました。購入者が同じ農家となるとより一層嬉しさが違ってきます。今年もコメづくりが始まり昨年以上のものをお届けできるように頑張って栽培したいと思ってます。
堀内宣隆
2018.05.21.
ありがとうございます😊
毎日美味しくいただいております🍚
また是非よろしくお願いいたします🙇‍♂️🌾🎶
栗原賢二 | 栗原農園
2018.05.13.
梱包完了です。
今から運送屋さんの集荷センターまで
持っていきます。
ちょっぴりおまけ付です♪

栗原賢二 | 栗原農園
2018.01.30.
皆さんこんばんわ
この包丁は白菜収穫時の相棒の
包丁です。

先の方でも切れるような作りで
地元の鍛冶屋さんにオーダーメイドで作ってもらってます。

一般の菜切包丁よりも丈夫で重量もあり
収穫時は体重をかけて白菜の根本を切ります。

収穫が始まるに当たり
良く研いで準備します。