静岡県浜松市

渡辺健一

渡辺農園 梨やさん

愛宕梨 青島みかん 幸水

【渡辺農園 梨やさんの渡辺健一です】
こんにちは。私が梨やさん渡辺農園の園主&ショップ店長です。

【経歴】
昭和45年12月生まれ
地元の大学で農学部を卒業後、農業機械系の会社員を10年ほど勤めたのち家業の梨農家を継ぎました。
果物の甘さや、お米の食味を測定したりする仕事をしていたので、多くの美味しい農産物と出会うことができました。
同時に我が家の梨がとても美味しい事も発見でき、直売で勝負しようというきっかけにもなりました。
また、会社勤めの経験は品質管理という面で大変役にたっています。
偶然美味しくできるのではなく、何を肝に管理していけば良いのか?
そういった小さな日々の積み重ねが品質に繋がるという思いで梨を育てています。

【渡辺農園の特徴】
『立地』
静岡県は温暖な気候と適度な寒さがあり、梨栽培には大変適した土地です。
戦前までの梨生産量は日本一でした。開花時期が早いので、最も早くから収穫ができる産地です。
土質は赤土、東に向いた日当たりと水はけの良い傾斜地です。
赤土は植物には厳しい土質で、適度な厳しさから美味しい果物やジャガイモなどがとれます。
お隣の三方原馬鈴薯もこの赤土が大事なポイントです。

『梨栽培のこだわり』
農家直売ならではの、一番美味しいタイミングで収穫した梨をお届けします。
我が家の栽培ポイント
 それは、「変えない努力。手を掛ける努力」です。
(1)袋かけ栽培
袋かけ栽培なので、収穫前の一ヶ月以上農薬が直接かかりません。
また、袋を掛ける事で果実の表面の色、キメが美しく仕上がります。
ワンランク上の贈答用に大変お勧めです。

(2)手作業受粉
梨は人工授粉が必要な果物です。
5本ある雌しべに花粉が全てしっかり着けば種ができて、樹が実に栄養をくれます。
丸い大きな美味しい梨は、受粉の良し悪しで決まります。
我が家は、昔ながらの手作業で受粉を行っています。
昨今では受粉の機械化で省力化されてますが、
確かさでは手作業受粉には到底敵いません。

(3)全有機質肥料
有機質の肥料を使う事で、複雑な土壌環境が生まれ、結果的に
美味しい作物ができます。
難点は有機質肥料は一般的に割高で、更に必要量が大量な点です。
我が家では、全有機質肥料を長年使用しています。
一般的な肥料より30%以上割高になります。

『その他の農産物』
梨以外にも桃、梅、ミカンを栽培しています。特にミカンはたくさん作っています。
今後は立地を生かしてトウモロコシを作ってみたいと計画中です。

渡辺健一さんから直接買える商品一覧 - 46件