鹿児島県霧島市

桑原浩幸

菜幸

野菜セット

【 幸せ作る農家、菜幸の桑原浩幸です 】
南国、鹿児島の姶良郡湧水町出身で現在は霧島市横川町在住です。
私の名前にも幸の字があり、野菜を作る側も買って頂いた方も幸せな気持ちに出来たらとの思いから、「幸せ作る農家 菜幸(さいこう)」と名付けました。
霧島山麓の土と水で農薬を使わずに野菜を育て、個人向けにお届けや直売所での販売、毎月1回最寄り駅でグループ6人と駅カフェも開催しています。

霧島市横川町は鹿児島県の北東部に位置し、新燃岳や韓国岳(からくにだけ)、高千穂峰等の霧島連山の麓にあります。 この霧島山麓で、大根、人参、深ねぎ、白菜、キャベツ等、年間60種位の野菜を栽培し、その他伝統野菜の隼人うりや横川大根、国分大根等を自家採種で栽培しています。

【野菜づくりは楽しい】
実家が代々農家でしたが、若い頃は農業にあまり興味なく、高校卒業後は設計関係の仕事にその後ホテルのフロントに勤務しました。
結婚を機に少しづつ実家の農業を手伝う様になり農業の楽しさを感じはじめました。 その後ホテルを辞め両親、兄夫婦と一緒に米中心の農家になり2015年から本格的に現在の霧島市横川町の方で家族に安心、安全な野菜を食べさせたいとの思いから農薬を使わない野菜作りを始めました。最近では娘にも少しづつ野菜作りの楽しさを感じてほしいと思い一緒に作業したりします。
娘に野菜作りについて聞いてみると、
「 種がちっさいね、どれ位芽が出るのかな?」
「 スーパーの野菜とは違って変わった野菜が多いね 」
「 おうちの野菜は鍋で食べたら美味しいね 」
「 好きな野菜は、カボチャ、サニーレタス、シカクマメ 」
との返事がかえってきました。

【お客様との会話を増やしていきたい】
現在は地域で行われるマルシェ等への出店でお客様と直接会話して様々な声が聞ける様になり、野菜作りの大切さや方向性が少しづつわかってきた様に思います。今後はもっと地域でのマルシェやイベントに出向き、お客様との会話を増やし更に喜んで頂ける野菜作りに頑張りたいと思います。
ポケットマルシェでもお客様と色々お話出来たらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。