青森県三戸郡五戸町

大山真弘

大山農園

長芋

1、お客様へのごあいさつ

大山農園の大山真弘です。青森県五戸町でお米と長芋づくりをしています。
緑に囲まれおいしい空気と水、そして最高の土壌環境で育てたおいしい野菜をお届けします。

2、農家になった経緯

祖父の代から70年続く農家に長男として生まれ、子供のときから一生懸命働く背中を見て育ってきました。毎日何気なく食べていたお米や野菜が大自然の中で懇切丁寧に作られ、安全でおいしい自慢の農作物だと知ったとき、自分も同じような良いものを作りたい、そしてたくさんの方に届けたいと思いました。

3、生産物・地域の紹介

青森県五戸町は総面積の4割が農用地という自然に囲まれた緑の多い町です。
お年寄りから小さい子どもまで、町全体が農業を中心に活気があります。
地域一帯に広がる黒ボク土という土壌は非常に農作物づくりに適しており、特に長芋は全国からも高評価を頂いています。その他、にんにくやごぼうなど、青森県を代表をする野菜づくりも各地で盛んに行われています。

4、伝えていきたいこと・信念

農業を営むということは自然と向き合うことだと感じています。
必要なときに必要なだけの手をかけてあげることが作物にとってより良い生育を促すことになります。
農薬や肥料を多く使えば人間はその分楽をできるかもしれませんが、
それでは実際に食べていただく方々にとって安心・安全な野菜づくりができているとは胸を張って言えません。

よく、消費者の方からは「生産者の顔が見えていると安心感がある」と言われますが、生産者も気持ちは同じです。
自分の野菜を食べてくれる方の顔が思い浮かべばもっとがんばろうと思いますし、より良いものを作ろうと努力を重ねます。

「おいしい!また食べたい!」という言葉は何よりの励みになりますし、
直接感動を届けられる農業という仕事に誇りを持って取り組んでいます。