三重県四日市市

阿部俊樹

しなやかファーム

きゅうり

「今までのきゅうりは忘れてください」

一般的なきゅうり(ブルームレスきゅうり)は皮が厚く、果肉が柔らかい。しなやかきゅうり(ブルームきゅうり)は皮が薄く、中身は肉厚な歯ごたえと爽やかな香りが特徴です。

食べた瞬間、きゅうりの美味しさが
口の中へダイレクトに伝わる、広がる

きゅうりが大好きな人たちを驚かせるものを。思わず人に教えたくなるようなこだわりを。しなやかファームの生産ブランド<しなやかきゅうり>は日本でほとんど生産されていない希少品種ブルームきゅうりです。

◆口にした時、しあわせを感じるほどのきゅうりはどうしたら生み出せるのか

きゅうり専門農園としてのこだわりを求めていたある日、人知れず失われた品種があることを知りました。その名はブルームきゅうり。果実表面にブルームと呼ばれる白い果粉があることが特徴です。

このブルームは「見た目を悪くしている。農薬が付着しているようだ」と誤認され、現在ブルームきゅうりは一般市場でほとんど流通していません。

しかし、このブルームのあるきゅうりこそ本来の姿。ブルームとは栄養素のケイ酸を主体として、糖・カルシウムで構成されており、きゅうりにとって体を守るもの。もちろん無害です。

しかもブルームがあることできゅうりの皮は薄くなり、食味を左右する果肉はパリッと歯切れ良く、香りも優れる。市場で敬遠され、流通過程で都合良く淘汰されてしまったブルームきゅうりこそきゅうり本来の姿でした。

きゅうり専門農園としてこだわりを追求していた時にこのブルームきゅうりと出会い、現在は農園で生産する100%をブルームきゅうりに変更。<しなやかきゅうり>のブランド名で、きゅうりの新しい魅力を発信しています。

◆きゅうりの【味】を追求

きゅうりは97%が水分のため、よく言えば瑞々しい。しかし言い換えれば水っぽい、味が薄いとも指摘されます。

しなやかきゅうりはブルームきゅうりの持つ特徴を活かし【味】を感じていただけるよう栽培を工夫。有機肥料を中心に農園独自で調整した肥料分と豊富な水、そして自然界のミネラルをたっぷりと与え、手間を掛けてでもじっくりと樹を強く育てています。

また、食の安全面も重視しており、人と自然にやさしい「みえの安心食材」の認定を受けています。(登録番号02-18-751)

◆歴史はありません、熱意はあります

前職はエステサロンを経営。美の定義を追い求めていた時に「最も大切なのは食である」と確信。自らがその生産者になることを決意しました。

元々は実家が米の兼業農家でしたが、幼少期のころから農業はカッコ悪い印象で大嫌いでした。都市部で生活する中で気付いた「食の大切さ」「生産農家の尊さ」を自分が知らなかったように、もっと多くの人に伝えたい。そのため発信活動にも力を入れています。

2017年7月にしなやかファーム開業。たくさんの仲間からの協力・応援と数々の失敗を糧に、常識にとらわれることなくの農業を続けています。

◆生産者紹介

しなやん(阿部俊樹)/1981年10月生まれ/三児の父/趣味は2018年から始めたカメラで、毎日作物や田舎の風景を中心に撮影を楽しんでいます。人がやらないことをするのが好きで、直感で面白いと思ったものに日々挑戦しています。

2019年
マイナビ農業アワード 優秀賞

農業に関わる人を増やし、農業の持続と発展に貢献したとしてしなやかファームの活動を高く評価いただき、個人経営の部、優秀賞を受賞しました。