千葉県山武郡芝山町

住田 学

オーガニックすみだ農園

人参、キャベツ、落花生、葉物など年間約60種類の露地野菜

【オーガニックすみだ農園の住田 学(がく)です。】
千葉県芝山町(成田空港のすぐ近く)で年間約60種類の旬の野菜を農薬や化学肥料は一切使用せず栽培しています。

【人生の残り半分は好きなことをやりたい】
40才になって人生半分と考えたとき残りの半分は本当に好きな事を仕事にして生きて行こうと決心し脱サラ。それまでは会社の商品を良くも悪くも数字の為にひたすら営業する毎日でしたのでこれからは商品を作り出すことから販売して利益を上げるところまで一貫してやれる仕事は何か?『そうだ!農業だ!』って感じで農業の道に進みました。
40才から2年間有機農業の研修を経て2013年に独立し現在(2020年)1.5haで有機JAS認証を取得して生産しております。

【いろんな野菜をつくっています】
千葉県北総大地は黒ボク土とよばれる関東ローム層の肥沃な火山灰土壌で人参・さつま芋・里芋・大根・落花生などの生産が盛んな地域です。
当園の圃場はほとんどすべて有機JAS認証を取得しており主力商品は有機野菜BOX(旬の野菜9品セット)です。
春はキャベツ・ブロッコリー・そら豆・スナップエンドウ・ジャガイモなど、夏はキュウリ・トマト・ナス・枝豆・トウモロコシなど、秋は生落花生・ゴボウ・里芋・カブ・生姜など、
冬は人参・大根・白菜・ネギ・ほうれん草など四季折々の旬の野菜の詰め合わせです。
その他人参ジュースや落花生などの加工品も販売しております。

【除草剤や殺虫剤や土壌消毒剤など農薬と言われるものは一切使用しません】
株元の雑草は日々丁寧に除草を行っています。
土壌消毒は地面に透明のビニールマルチをはり太陽熱を利用して高温殺菌しています。

【化学肥料は使用せず良質な有機質肥料で栽培しています】
馬糞・米ぬか・菜種油かす・カキガラ石灰・魚粉・グアノ・甲殻類殻などを作物に合わせて配合を変えて使用しています。

【定期的に緑肥を栽培しています】
緑肥とよばれるイネ科やマメ科の植物は有機物を増加させ土壌中の微生物を繁殖させる効果があります。また土の構造を改善し水はけは保水力を高める効果もあります。
なるべく作付の間にこのような緑肥作物を栽培するように努力しています。

【健康な野菜たちをお届けします】
現状販売先のほとんどは消費者への直販スタイルです。数件の小売店(地元の八百屋さんなど)ともお付き合いさせて頂いてますが基本的にはどこでどんな感じで販売されているか把握しています。『畑と食卓をなるべく近づけたい』という思いから家族や親しい友人に食べてもらうつもりで野菜作りを楽しんでやって行きたいと思っています。

当園の圃場は長年有機栽培を続けており数十年の間農薬や化学肥料は使われていません。毎年適量の堆肥を鋤き込み緑肥を栽培する事により微生物の働きやすい土壌になっています。まさに『生きた土』と言えます。太陽の光・爽やかに吹き抜ける風・恵みの雨そして『生きた土』で育った健康な野菜達を皆様方にお届けできる幸せをかみしめながら毎日汗を流しています。

住田 学さんから直接買える商品一覧 - 13件